基礎からのFX

相場について日々思った事を書いていきます。メモ代わり。間違いは多々あると思うので、参考程度にされてください。

2021年07月27日 FXで思った事

2021年07月27日 FXで思った事

 


4波が、1.00と1.13の間だけど、1.00寄り。中央より下。でも大きい4波だから、結構大きく誤差が出てもおかしく無かった。約20ピプス誤差が出た。wxyのxの2倍の位置。3波がほんの1よっぴり1波を超えた。1波延長で勢いが強い。そして、4波が、2波を超えてないが、3波近くにいあった。これ、ペナント型。で、5波が勢いよく伸びた。wxyのxの2倍伸びた。1波と3波がほぼ同じ所で止まった。で、4波が2波よりほんの少し切り上がっている感じ。2波を1とすると、4波が、0.886の比率だった。1波で異常値が出たら、1.00の行かず、0.886位の長さになる場合がある。2波を超えてない。で、5波が、勢いよく伸びた。

2021年07月26日 FXで思った事

wボトムぬなってるね。0.50が押し目。左で価格帯が揉んでるから、結構固い抵抗帯と予想。一回押して、再度上昇になる予感。重要価格帯で停止すると思っても確か良かった。週足の水平線、日足の水平線が押し目として機能している。戻り目など。急上昇だから、若干異常値出ると思う。ほぼエクステンションが0.618で止まった。これ、リテストが入るよね。それでした方が安全だったよ。

 

もう、すぐに2-2を到達している場合がある。雲もあるから、リテストが出来そう。1波が凄く伸びた。で、3波がフェイラー的。で、4波は0.618と思ったけど、5波が3波を超える為に。実際は、1.00まで伸びた。そう、1.00でも、3波を超える場合がある。1波が凄く伸びても。

 

上野線が、1波、3波とも止められてる。過去に3回も止められてるからとても固いと予想出来る。2-4トレンドライン、結構大切。0.618をちょっと超えて、0.618と0.786の間から反発した。3波の勢い強かった。n理論も若干足りない感じ。トレンドを付けて落ちてない。だから、ラス押しを見つけにくい。フェイラーが確定してから乗った方が良いね。下にまだ行く可能性があるから。長いひげが出た。また、0.617に反応した。cciも超えた。普通はcciはちょっと超えてから上がって行くトレンドが変わって行く。これはなんかおかしかった。


ラス押し超えたから終わりと考えずに、まだ伸びる可能性あるかも。ここを超えたら、伸びて行って、ここまでは伸びると考えると良かった。サブシナリオ。エクステンション敵の0.786まで伸びた。フィボは、0.236の押しだった。勢いが強い、黒と、ネズミが結構乖離した相場。これ、リスクリワードギリギリだったね。乗らなくても良かったかも。、あた、3ー5だったし、4波の押しが軽かったから伸びてもおかしく無かったね。抜けた部分は15分では薄かった。

 

2波が、0.382で反発。ラス押しの所でmaの角度を使って見極め。そして、超えそうなら乗る。これはリスクリワードが良い。cciも上に抜けた。更に小さい2-4ライン。で、トレンドラインを抜けてかつ、maの角度を見て判定。cciのトレンドライン越えも maが最低でも平行にならないと怖いね。1波がラス押しを超える。5波の中の内部波動が大切。そこのラス押しを超えたら1波。で、次の3波が大きいラス押しを超えていく。

 

channel上端の中央に来た。週足の所をちょっと超えただけで、結局そこから終わった。今回間違えた理由は、上昇が強め、ボリバンの外近くでその時間、距離うが長い時は、内部波動のカウントが難しくなる。ネズミ、黒がちゃんとデッドクロスしてからが良いかもしれない。安心。黒、ネズミが接近してる時はダメなんだと思う・1回トレンドラインろ越えて、リテストが入る。で、それで線が機能してるかを見る。で。それをもう一回超えたら良い。しかも価格帯が薄いから伸びやすいよね。プライスアクションでラス押しを超えた瞬間が良いのかもしれない。後、cci,
ma、トレンドライン。黒とネズミ、ラス押し超えtあ時近かった。

 

ここを完璧に2波と判断するのは難しい。ラス押しを上に抜けたけど、まだ下降トレンドの時は、下への伸びが低い傾向。戻しが、0.50までもどして、気になる到達点まで行った。1波は勢いが強い。ただ、長さはあまり出てない。予定到達点のゾーンを超えた。これ、ある意味、4-1だから取れなかったのかもw でも取れると良いね。

下になる根拠が強いから、5波がフェイラーになり易いというのもあるかも。あと、4波も勢いが強かったね。4波の勢いが強いというのも高著するともっと良かったね。あと、4波終点が硬いというのも。緑ma来てるし。赤と黒の間にあったら揺れる傾向。週足の線で止められた感じ。1.618まで行くと思ったら、1.13位の所で止まった。これ、週足に止められた。大井きい4波は、2波に近い所で止められた。で、5波は3波を超えた。

 

15mで見たら、黒と接触していた。だからカウントが難しくなっていた。

ここは1波だったから、3波がちょっと伸びて終わる可能性もあった。ラス押しを超えてからエグジットすると良かったかな。損切位置は、内部波動4波。1波が凄く伸びてしまった感じ。2-4ラインで超えるかの見極めをmaでする。ちょっと反ぬして、上に行った。そしたら、結構、価格帯薄いから伸びるよね。2-4ダイン作って、そこでダウ理論で上昇になったら、価格帯が薄い所を超えて伸びて行くと考えるべきだったね。到達点は先行2で見る。


で、4波のn理論の倍が到達点だった。wxyの到達点は、基本的に3タイプある(厳密には4タイプ)。その珍しい一番短い所が到達点だった。1.00超えた、1.13だったから、超えたと思ったけど、実際は誤差だった。ここ、汚かったもんね、cciも。汚い場合は相場が迷ってるんだろう。それも気付くべきだった。

2021年07月24日 FXで思った事

2021年07月24日 FXで思った事

 

ブレイク手法もトレンドフォローの仕組みであり、損切を決めるのが難しい。ブレイクアウト戦略だと、リスクリワードが悪くなる傾向にある。4時間足ブレイクアウトで乗る。で、損切り位置は、15mに切り替えて、重要水平線のちょっとした辺り。近騎亜の場合は重要水平線付近でもみ合ってるから、そのもみ合いの下端のちょっとした。

 

損切位置は元々決まってるから、利益確定の位置を変えるように考える。リスクリワードを意識する時。損切り位置を更に浅くするのは、更にトレードが上手くなってからにする。日足以上の重要水平線、チャネル、トレンドライン。日足以上の重要水平線、チャネル、トレンドライン。ここは、太い黒字で書く。

 

現時点からトレードするならどうするか。そして、その根拠、利確、損切りをどこに置くのかというの。どの辺りの価格が意識されているかもチェックしておく。現在は、下降トレンドの中で孕んでいる感じ。どのトレンドの中で孕んでいるかもチェックする。


勝ててない人程、利確位置ばかり考えてる印象。利益確定、利確には絶対のルールが無い。また専業でも難しい印象。ポジションを持とうとした時、最初に決めないといけないのが損切りなんだよね。スキャルはどうも、上級者向きな印象。損切を決めるうえで大切な事。それは、ダウ理論が崩れる所。それと、押し目や戻り目、そのダウ理論が崩れる所の少し上や下。

ダウ理論が崩れたら、エントリー根拠そのものが崩れるので損切をするのがルールの一つ。

 

channelの中央と上の間。赤にそってもんで、そのぼ、抜けた感じ。ここはもう一回乗りなおすのが良かったかもしれない。こお線を越えたら、次はココというのも知りたかったね。先の2-4のトレンドラインと他の条件で解くと良い気がする。ここ抜けた感じだけど、もみ合ってる。で、様子見。で、抜けて、リテストが来てる。ここでもう一回トレンドラインすると良かった。2-4のトレンドラインで、4波の所まで行くのは分かっていた。リテストが来るのも分かっていた。リテストから4波まで乗ると良かったね。

 

4波の0.382だったから終わってもイイネ。で5分にしたら雲が来ていた。あと、黒も。もう下がり辛い感じ。ダイアゴナルの系統になるかもしれない。リテストが起きる前にちょっとは下がる、上がる。で、そのちょっとの所で価格帯が薄かったら、リテストが起きない。今回のところは価格帯がある程度あった。だからリテストが起きた感じ。その前は、価格帯が薄かった。

 

ボリバンで上に行ったから、15M、今回は荒れるよね、15mで見た方が良い可能性もあるね。15mで雲の中、ボリバンの外側に行ったら、5m位で見ても良いかもしれない。5mの黒波動レベル。勢いが出て黒から離れたら、一旦黒に近づく。そして今回はトレンド転換。この辺抵抗帯が一杯あるから、もう伸びないと思う。チャネルライン、抵抗帯、日足

 

大きなチャネルラインの中央も機能する線。5波の中のトレンドラインは違う。もっと大きいトレンドラインを使う。で、前の波動の2-4ラインの傾きを使うと今回良かった。それを1波から伸ばす。そこを抜けて、終値が確定したら乗る。また、maの傾きも見る。トレンドラインとmaの傾きを見る。


途中の線を気にしないなら、山尊天井みたいな感じになった。その線を抜ける時の勢い。2が
が硬いかどうかのチェックも。で、価格帯が薄いし、雲も薄く合ってるから、抜ける印象。cciがトレンドラインを超えてから乗ると良かった。また、外側から内側に入った時に乗るともっと早く分かったけど、リスクが高そう。外側同士トレンドラインを引くとcciも良い感じに機能してる。


3波も1本で凄く落ちたから異常値が出てる感じ。で、4波も荒れてる感じ。1.618の時のネズミ、黒の角度を見る。5分にしたら並んでる。ここが上限という感じ。4波の時、ネズミと黒が結構かいりした。もうすぐ近寄る。

4波、勢いがあるから、フェイラーになりそうな予感。

2021年07月23日 FXで思った事

下目線に変わるけど、ちょっと超えた位だから、トレンドは変わらないのかもしれない。トレンドラインに遅行スパンが止められてる感じ。今からどうなるかは、黒とネズミのmaの傾きで見ると良いのかもしれない。この線は超えるかな?など。

 乖離が強いから、1回戻してる感じだと思う。3波もだけど、5波もダイアゴナルになった。綺麗な波動の場所と、荒れた波動の場所を分ける。見分ける。0.786と、1.618の間も節目。違うかな。1.236位になるね、それなら。

 

確かに、チャネルを引いておくと、もっとよかったですね。1波基準に、1-2-3でチャネルを作ると、4波の抵抗帯が分かった。良い抵抗帯。2波と3-2波の位置が違い時のリスクリワードも考えたい。ネズミと黒が乖離した。急上昇して、黒とネズミが乖離。その時、黒は急上昇な感じ。そこまで落ちて、黒に沿って上昇する。これが2波。3分で見たらね。1分で見たら、激しく上がった時に、黒とネズミが乖離したら、黒に近づいて下がる。で、黒がまだ上昇角度が強い時は、近くに行ってまだ上がる。

 

今回の場合、3波がフェイラーだった。荒れてたよね。1波勢いがあって、4波が0.618になった、内部波動。1波凄い伸びた後、2波もだけど、ゆっくり、ちょっとだけ伸びる3波も背部は同凄くもんでた。これって、1234が小さくて、5波が伸びるパターンを暗示。


1234が小さくもんで、5波が伸びるパターン。この時、5波もこの1234が小さくもんで、5波が伸びるパターンになってた。で、5波が特に揉むと思うんだけど、5波の1234,そこが雲に入ってた。15mで。これ、12のn理論でも行けたよね。234のwボトムの方法でも解けた。1234が小さくて5波が伸びるパターンは、4波終点に損切位置を置いて解く。


15mの雲の中は滅茶苦茶15mで見てた方が良いね。荒れてる相場を見ると疲れる。 雲が薄いから、相場が迷っている。フェイラーじゃない可能性もある。1234が小さくて、5波が伸びるパターン。1234小さくて5波が伸びるパターン。ここ、1234は15mの雲の中だった。ネズミ、黒で見ると分かり辛い。黒と赤で見るとカウントしやすい。大きく見ても1234が小さくもんで、5波が伸びたパターン。2,4をwボトムの底と見て、3波の真ん中をネックリラインとして、2倍伸ばした所が到達点だった。1234が綺麗なチャネルになってないパターン。


4波が急降下して、ネズミが凄い急角度。で、黒が後からついて来てる。で、黒が5波の上に覆いかぶさる感じ。フェイラーになりそう。また、4波急降下だから、5波がフェイラーになりそう。とりあえず乗って、3波が伸び悩んだら切る。伸びる場合もある。

 


到達点の所に丁度、黒が来ている。伸びても3波と同じだけ。このあと、こうなったら、こうしようがあまり出てこない。0波を超えたら、トレンドが変わる。5波の所、ネズミが凄い急で下がって行った感じ。ちょうど抵抗線、抵抗帯が来ている。波動とチャートパターンで解いていくととても精度が高くなる。凄い急にう動いちゃった。その前に、15Mで雲に当たったら、急激に動くと考えた方がよかったかも。惜しかったね。これ恐らく、トライアングル修正みたいになってる。

 

黒はまだまだ下向き。でも、ネズミが戻って来た。雲に入って来た。ネズミと黒がタッチ。4波が1.00になったら見極めをしようかな。4波が、3ー4を上に抜ける。この時、まだまだ上に行きそうならエグジットが良いかも。3-4辺りで、どういうmaの動きをするかで判定おする。すっごい抜けそうなら、一旦エグジットが良さそう。今回は、勢いが落ち着いた。3-4のあたりを見る。勢い。

 

1.00の所は明らかに超えている感じ。wトップを1回ネックラインを超えて、1.5倍伸びた。そして、1回、wトップの原点付近まで戻り、そこからやっと、wトップの2倍の到達点まで行ってる。でもこれ、だらだら下げな感じで落ちていった。これの解き方は、ネックラインを超える時、ネズミと黒の角度はどうか?だった。あと、4波が終わった時、ネックラインの所で、その後どうなるか?1.00の所の線があって、それを超えたら、1.618まで行くけど、その線を超えるかどうか?は、ネズミと黒の線の傾きで見た。

2021年07月23日 FXで思った事

下目線に変わるけど、ちょっと超えた位だから、トレンドは変わらないのかもしれない。トレンドラインに遅行スパンが止められてる感じ。今からどうなるかは、黒とネズミのmaの傾きで見ると良いのかもしれない。この線は超えるかな?など。

 乖離が強いから、1回戻してる感じだと思う。3波もだけど、5波もダイアゴナルになった。綺麗な波動の場所と、荒れた波動の場所を分ける。見分ける。0.786と、1.618の間も節目。違うかな。1.236位になるね、それなら。

 


到達点の所に丁度、黒が来ている。伸びても3波と同じだけ。このあと、こうなったら、こうしようがあまり出てこない。0波を超えたら、トレンドが変わる。5波の所、ネズミが凄い急で下がって行った感じ。ちょうど抵抗線、抵抗帯が来ている。波動とチャートパターンで解いていくととても精度が高くなる。凄い急にう動いちゃった。その前に、15Mで雲に当たったら、急激に動くと考えた方がよかったかも。惜しかったね。これ恐らく、トライアングル修正みたいになってる。

 

黒はまだまだ下向き。でも、ネズミが戻って来た。雲に入って来た。ネズミと黒がタッチ。4波が1.00になったら見極めをしようかな。4波が、3ー4を上に抜ける。この時、まだまだ上に行きそうならエグジットが良いかも。3-4辺りで、どういうmaの動きをするかで判定おする。すっごい抜けそうなら、一旦エグジットが良さそう。今回は、勢いが落ち着いた。3-4のあたりを見る。勢い。

 

1.00の所は明らかに超えている感じ。wトップを1回ネックラインを超えて、1.5倍伸びた。そして、1回、wトップの原点付近まで戻り、そこからやっと、wトップの2倍の到達点まで行ってる。でもこれ、だらだら下げな感じで落ちていった。これの解き方は、ネックラインを超える時、ネズミと黒の角度はどうか?だった。あと、4波が終わった時、ネックラインの所で、その後どうなるか?1.00の所の線があって、それを超えたら、1.618まで行くけど、その線を超えるかどうか?は、ネズミと黒の線の傾きで見た。

2021年07月22日 FXで思った事

このカタチに気付くこと。これも慣れだろうね。フェイラーが起きるかどうかの判定が難しい。波動カウントが難しかった。これでみすを犯してる。相場水準もちぇっくすると良かったね。ここで3波が終わって下抜けするとおもったけど、下に行かなかった。3波がここで、5波フェイラーになると思ったら、大きく伸びて行った感じ。多分、ここで見極めとかするんだと思う。4波の勢いが強かったから、5波フェイラーになると思ったら、凄い勢いで抜けていった。でみ、赤は若干上方向だったね。先行2は上がって行ってた。

 

2波と4波の二律の法則は合ってる。でも波動が見にくかった。で、波動の動き、ネズミの動きは一緒だった。そこで乗れなくても、次で上手く乗ればいい。揺れが綺麗、波が綺麗な所で取りたい。これは4波が終わっている可能性がある。どっちに行くか分からない。15分と日足で波動の湯具合をみる。ネズミが近いから揺れそう。これ、上に行くと思うな。こういう時は、ダウ理路で解こうかな。黒レベル。


ある程度落ちてから乗った方が良いんだろうね。これ、wボトム的にな手tる。4波の戻りの比率を見る事で、2波と4波の場所が分かった。この線を超える時のmaの勢いを見ておく米だったね。でもこの時、ゆっくり動いてたかんじだから、もう落ちると思ってた、でも結局、maが、黒を抜けなかった。本当は左の5波より右側がそこなんだけど、フェイラーが起きたかあら、ネズミのもみあいが起きてない感じ。15mで、ボリバン外まで行ったら、波動に異常値が出る。日足と同じ。その近くで異常値が出る。上昇波でそうなった後は、下降で異常値がしばらく出る。


15mで雲の場合はそこはカウントしない。庇部rふぃに赤抜けて、戻しも大きい。ここを2波と考えるのもあり医だったのかな。1234が小さくて、5波が伸びるパターンだったね、ここ。これは慣れかもね。それか、この日は、他のチャートを見た方が良かったかも。15分で雲は無いけど、波動が汚い。15mで見ると、ネズミが近くにある感じ。ネズミが近くにある場合(gbpjpyで50ピプスいないである場合は、1234が小さくて5波が伸びたりする。15mで見た方が良いかも。

 
しかも、チャネルの真ん中だから迷うね。逆三尊になってるね短時間で上下に動いて、カウント難しい、ネズミレベルが沢山出たりしている。週足で見ると、凄い髭が出てる。

日足でボリバンの外側に出たり、雲に入ってたら、その日は、15分足位でやった方が良いのかもしれない。ノイズが多い。

 

3分にすると、赤が若干上向きで、水平な感じ。フェイラーか見極めが必要?どっちにもなりそう。緑も水平な感じだから、下抜けそうな分に気でもある。勢いよく。平行で緑を勢いよく抜けていく事もあった。これ、内部波動のカウント、難しい。これ、上にも行くし、下にも行く可能性があった。で、先行2も水平だし、雲が薄かった。どっちも見ておくべきだった。下に行くと思って上にいったから、大きく相場が上がった。間違う人が多かった。

2021年07月21日 FXで思った事

1hで黒maが丁度来てるね。相場水準の所で結構止まってる印象がある。黒レベルになるけど、3波がフェイラーになる恐れもあり。山尊の場合、ネックラインの線を引いて、それを左肩に引くと良い抵抗帯が出来る。1波がネズミレベルに勢いが強くてなったら、3波もそれを基準にする。荒れている場合は、一つ上の次元のトレンドラインを基準として使った方がいい。ここは、3波フェイらーで荒れてる。3波の伸びが短い場合がある。こういう相場では、大きい規模の波動のトレンドラインで見た方が良い。すとんと動いたという事はこれは難しかった。

 

荒れてる方が値幅が大きく儲かる。修正波がどの位置まで来るか?が結構悩んで、結構ミスした。maの状態から、どこまで行くか判定し辛かった。青の、4波の所が逆三尊のネックラインへの小さなリテスト。これ、角度を変えてみたら、1234の波が小さくて、同じ位で、5波が大きく伸びて行くパターン。

 

ここ、抜けたら、空間が開いてるから伸びるわ。トレンドライン超えてから乗った方が良かったね。トレンドライン抜けてから乗った方が良かった。その替えに色々良い事が合って、リスクリワード良くなってるし。3波がフェイラーになった。トレンドライン抜けが大切よね。異常値。大きな4波の最後の方。4-4。日足で見ると、ぼりばんの一番外にいて異常値。荒れてるね。ボリバン一番外からの大きな反発。他でもこれが起きてるね。ボリバンそこまでシッカリローソクで勢いよく行ったら、大きなリバウンドが起きてる。

 

平行なmaがある。あと価格帯もそこにある。15分で先行2の壁場あった。5分足で3本連続で下に行くのが続いた。赤が3つ。maの傾き的に、トレンドライン超えて行きそうな予感。ここ、ネズミレベルだから、黒レベルにならない。違う。ここ、本当は黒レベル。でも、勢いが強くて、ネズミっぽい。で、下に下がりそう。

 

lpれ。3波、フェイラーになる恐れもあった。でも4波超える可能性もあった。とりあえず、0.382の所で勢いを見ると良かったかな。ここ下がったから、5波と思う所で1波は勢いが強い。で、2波の押しが、0.382だった。1波の勢いが強かった。で、押しが0.382で小さかった。だから、1波の頂点超える、フェイラーにならないけど、あんまり伸びないと思う。だから、0.50位が良かった。またそこは日足の重要線がくる。

 

リテストとして良く機能した線は、とても良い線。もう一回、その線を超えたら乗るのも良い。今回波形の読み違いもしている。そのトレンドラインが、リテストとしてよく機能したら、2回目抜けの時の線として、とてもいい。1-3のトレンドラインでも良い。チャネルラインで使ったら、とてもやり易かった。0-2でトレンドラインを引いた方が良い場合と、1-3でトレンドラインを引いた方が良い場合がある。リテストがよく機能した方を採用して、それを2回抜いた時に乗る。

 

トレンドラインを引く所はネズミの曲がった所。1-3でチャネルライン引いてみると良かった。15分の雲に1波が入ってたから、これは取れなくて良かったかも。でも取りたいね。山尊パターンで下に行きそうに見せかけて、日足で止められて上に行った。0ー2でトレンドラインを引くけど、今回の場合、0-2は無理で3波の途中の髭に引くと良い感じ。違う。0-2で引いたら、途中で3波が上に抜くし、1波も抜いくけど、荒れる感じだけど、2波のリテストが綺麗に入ってる。リテストがよく機能する線。で、これは1波の所に移動する。そこを抜けてから乗ればとても良い感じに機能した。


今回の場合、cciのトレンドラインくを引く。1分足ならcciが上に抜けてから。1-3のチャネルラインを2から伸ばす。これがトレンドライン。1回これを上に抜けて、またこれを上に超える時に乗る。また、分からない時はcciもチェックすると良かった。で、cciはトレンドラインを引くとより精度が上がる。1-3で線を引いて、それを2から引く。途中、3波がその線に当たる。で、4波が突き抜けて、5波フェイラーがもう一回突き抜ける。この時、トレンドラインを超えたという風に考えて良い。wトップの2倍。そこに丁度日足が来ている。またここ、大きいチャネルの真ん中で揺れてる場所。難しい相場は勉強になる事が沢山ある。疲れるけど。

 

ここ、色々な条件(抵抗線)があるから硬い。反発、押しが入ると思う。荒れてるから大きな波動のトレンドラインを採用した方が良いと思う。でもこれ、トレンドラインがちゃんと引けない感じよね。黒レベルが1波。でもこれ、ネズミレベルで早い。大きなチャネルラインの真ん中。wボトムの2倍で到達点予想出来たね。1-3がwボトムの底。2-4のwボトムで到達点を2つ作る。でmaの勢いでどっちで終わるかを見る。今回の場合、トレンドラインが使えない。


長期のネズミレベルが来ている。だから荒れやすい。荒れてる相場ではどう処理するのがいいか。3分で雲にも入っていた。

15mの雲に入ってる時は触らない方がいい。あと、雲が薄いと相場が荒れてる感じで難しい。押しが。0.382と0.50の間位だった。2-4がとれなかったから、1-3のトレンドラインで取ると良かった。このチャネルをローソク足1本でちゃんと超えてから乗ると良かった。ネックラインを0.5だけ超えた感じ。これは、線越えじゃない。山尊パターンのネックラインがよく機能してる。