基礎からのFX

相場について日々思った事を書いていきます。メモ代わり。間違いは多々あると思うので、参考程度にされてください。

2020年12月17日 基礎からのFX

2020年12月17日 基礎からのFX

 

トレンドラインを使った到達点の決め方。それは、フィボナッチを使って、その直前、手米辺りを大体推測する。maの傾きでまだまだ下がるか結構当たるようになってきた。当たるようになってきたとういう考え、結構大事かも。
3波が一番小さい、若干だけど、で、5波が勢いよく伸びた。4波は2波より小さい。で、4波が結構激しくもみ合った。4波は2波の0.786位んも規模チャネルライン使えば溶けたかも。1.5倍近くまで到達した。

 

これ、ヒゲだけ出る様な形でその後上昇していくと思う。5波がダイアゴナル構造的だし。ダイアゴナルの最後はビュンと伸びる。チャネルラインを抜けた後、一回はダマシでチャネルラインの中央まで戻った。その後、また抜けてリテストが起きて、ちょっと下がった。そしてそれはダイアゴナル構造だったので5波が終わった感じ。また、重要トレンドライン(3波の内部で何回も跳ね返されたり、チョン欽も跳ね返されたの)があり、それをちょっとダマシ的に抜けて、2波が出てる感じ。この時、640,200maは水平的、赤maは加工してる感じ。赤maはこれから上がって良い感じう。

 

チャネルの中央線で止められてる。やっぱり3波目で取るべきなんよね。5波は難しい。正しいトレンドライン、これを切ったあら下がるみたいなの。それが引けるように。2波とオバジ位戻しが入ってよかった。また、ダウるリン的に2波の底の辺りだった。だから、戻しが入る可能性もあった。2波と同じきぼの 戻しを待ってから入るべきだった。その戻しがまだ来てなかった。

 

ここのトレンドラインは結構反発してる。だから堅そう。5波はここを下抜けないと思う。フェイラーな気がする。あくまで予想。ただ640ma 200maは水平、75maは効果となっている。ここは気になる。赤maは効果から水平になってる。若干上昇かもしれない。抜けてもダマシの可能性がある。だから、リテストを待った方が大加茂しれない。

 

ずっと1.5チャネルの上端に沿って動いてる。5-1の後は、上のチャネルの真ん中まで落ちてる感じ。日足で見ると、640の長基線の影響を受けてると思った。これは待つべきだった。赤maがもう尻腰下がったら、上昇する。その辺りの反応を見るべきだった。赤maが申し越し下がって上昇する。そこで売りに入るべきだった。

 れ、ダイアゴナル構造にもなったる。最後、ダイアゴナル構造になった場合、4波は2波より小さくなる。これ、エリオット波動入門でもあったね。トライアングル構造比率。2波が凄い揺れたら、。ダイアゴナル構造、最後になったりする。その場合、4波は2波より小さかったりする。

 

あんまり波動が小さいとノイズなどがあり大変。123が一つの波動で、w、4波がx、yが5波と考えると結構良い感じ。ダイアゴナル構造になった。1波がチャネルの上端まで行って、3波もそこの上端まで行った。で、5波もそこの上端まで行った。2波は、チャネルの下の真ん中まで落ちた4波はチャネルの中央位まで落ちた。4波は2波の0.618倍

 

3時前後で動いて、また7時位で動く。ほぼ3時に頂点となった。そして、相場が揺れて、16:30にほぼ、頂点に達した。

トレンドラインnの起点も到達点として使えた。さっきのは3波の見つけ方チャネル、今回は3波あるから、それをべーずにチャネル作る。それの1.5倍が5波到達点だった、

 

修正波の感じから今回は解いた。予想の相場観と実際の波動が一致する所で乗る。想定と実際の波動が一致した所で乗る。1波延長、そしてwトップが出た感じ。毎日相場分析、テクニカルしてると、相場観、感覚が磨かれてる。時間を変えれればさらに良くなるね。

 

1波とその後の山の続きでもんでる。で、これは3-1,3-2,3-3という状態。でも到達点は、1波の2倍でトレンドラインをつける方針ので取れてる。1-1の到達点なんだけど3波の到達点を出してる。小さな波動、内部波動が大きな波動の到達点を出してる。

 

トレンドラインを抜ける、雲を抜ける、75ma
を抜ける。チャネルラインの1.5とちょうどその辺りが、1.00と1.272の間位。そこで とりあえずエグジット。実際は、その後押して、1.382と1.618までまで伸びた。確かに最初だけじゃ押してないね、ビュンと伸びてるから。今回、1.5のチャネル使ったけど、それを3分割して、その中央まで押して、また上端のチャネルまで行った。

 

ここ4波でその後下がると予想する。0123波でチャネルライン作る。1波が最下点まで行く。2波が、中央線近くで、中央線辺りでもんで、3波の内部波動が、上端に接して、3波がチャネル中央まで行く。2波の内部波動が上端に接する。1波が下端、2波が、上端に接するわけではなく、中央付近、今回は上端と中央の間。で落ちていき3波の内部波動が上端に接する。で、中央まで行く。それで3波終了。で、トレンドライン、ちゃねル、雲、ma抜けて乗る。4波のwxyで取る。yを。チャネルライン これ5波構成。

 

細かく見ると難しい、から今回は大きく見るとよかった。内部波動を使わず解く。赤maメインでカウントすると良さそう。黒maは参考になるノイズ 赤maでカウントすると綺麗に出来る。

 

3波、チャネルの1.5まで行って、そして、チャネルの1.5を3分割した真ん中まで落ちて、また1.5の上端までいてる。で、4波は、1.5チャネルの底まで行ってる。で、その後の5波は、1.5チャネルの真ん中。普通のちゃねるの上端ん。4波は、200MAに止められてる。急激に落ちてる。黒MAが反応してる。0123でチャネルを作る。5波は、そのチャネルの中央をちょっと上に抜けた所。中央と上端の間位。で、ダイアゴナルが出てる。

 

相場の癖が強い時でも勝てる様に。2っ波が終わったと思う所、1波が終わって、2波まで落ちていく所。1波が出来て、チャネルラインを使いカタチを見て出来たかどうか判定する。そして、maを下抜けて2波が大体出来たと考える。で、これは3-1だから、1波終点から、この3-1-5に向けてトレンドラインを引く。1波始点位の所から、2波を含むようなトレンドラインを引く。

 

1波が全然揉んでない降下。だから4波も同じ感じ。5波構成なんだけど、123までを1波、4波をwxyのxとして5波をwxyのyとする。1分の時赤maベースの波で見ると良いと思う。5波が中央線まで行って、そして、線を超えた。そして、赤maや緑maを下に抜けた。これで2波位が出来てると予想。ここから上昇するのでは?と考える。相場が荒れてない日はそれなりに結果が出るね。荒れてる日でも勝てる様に。

 

この場合、5-1は取らない5-2が終わって、5-3がちょっと始まった位から乗る。もうすぐ売りと思っている所でちょうど長期maがおりてきた。雲超え、赤ma越えで売ろうかな。

 

前の大きな押しがあんまり押し戻りが無い。ここもそんな感じだと思う。012まで終わって3波到達点を出した。これは、チャネルラインの2倍だった。フィボナッチとチャネるラインの2倍などで到達点を大体予想する、。今回は、2.00位。でも、1.618でもよかったと思う。中央線を超えるかどうか?の考え方。チャネルの位置と、フィボから1.00あたりが適当かと。雲抜けと、赤ma抜けで乗るとよかったと思う。到達点はチャネル、フィボで、3波構成の到達点でみるといいと 思いう。5波まではこれは取り辛い。この日は荒れて、5波構成が読み尾辛いし。