基礎からのFX

相場について日々思った事を書いていきます。メモ代わり。間違いは多々あると思うので、参考程度にされてください。

2020年12月02日 基礎からのFX

2020年12月02日 基礎からのFX

 

中央線と、上端の間の線ん。そこでもみ合ったりする。中央と下端と、別の中央線、そこの間をもみ合いながら落ちていった。どこまで行ったら波動が終わるか
?これが基準としてできてないといけない。中央線と下端の間までじゃだめ。中央線と上端の間じゃだめ。大きな2波の半分位まで行ってから。インジケーター的には、75maを超えるまで。接しただけじゃ、跳ね返されて落ちていったりする場合がある。

 

先の相場が荒れると、異常値が出ると雲の色がよく機能してない場合がある。さっきのは、3波だとおもったけど、1-3だったみたい。また到達点はギリギリだった。4波、ラス押しのちょっと前だった。危ない、危ない。たまたまの勝ちだった。こういう事があるから何時でお慎重に。たまたまの勝ちもある。先の波動のチャネルラインの半ばで反応している

 

外れたら、精神的なパワーを失う。そういう事か。タバコで落ち着かせる。チャネルラインの線を中心にもみ合っていった。中心線から下に走って、中央線まで外れた。これが1波。そして、そこから上昇して上端線を超えて、中央とと下端の線の間まで目指した。そしてそこから下がって、中央線まで落ちた。

 

雲、先行スパンが平行になっている所がある。そういう時は、レンジ相場になっている傾向。前の相場の中央線と上端の線の真ん中が抵抗帯となっている。前の波動のチャネルラインの中央までは来るのが分かってた。チャネルラインが現在どこまであるか?を意識しておくこと。チャネルラインで到達点が予想出来たね。そこが出来てなかった。


勝つときでも頻繁に間違える。指値でやっておくといいね。その時の知識レベルで自分の知ってる相場になるまで待つ。そして勝率を上げる。さっき異常値が出たから、若干いつもと雰囲気が違うのだと思う。前の5波動のチャネルラインはよく機能する傾向。次の波動が終わるまで置いておくと良いね。参考になる。

 

間違った時のmaの様子、インジケーターの様子も勉強。こういうの経験した事があるから動揺しなくなった。チャネルラインの中央線や端は基準、抵抗線などになりやすい。ラス押しを一つの波動で勢いよく超えて行った。1波延長だと思う。1波でチャネルラインの最後まで到達した。押しはチャネルラインの4分の1。そしてまたチャネルラインの上端まで目指した。これが3波。1波延長が3波より長くなったカタチ。その前の上昇が急激だった。遅行スパンでよく分かる。またrsiも異常値を出してる。そのすぐあとで。上昇が異常値となった。その後の下降1波も異常値、そして、3波が1波より短くなった。異常値が近くなる場合、1波が1番長くなる時がある。そこはビューンと落ちたり、上がったりしてる所。

 

 

5波に大きな内部波動が出てないといけなかった。他は出ていら。5波の中で上昇の3波構成が作れてなかった。maレベルでクネクネが完成してなかった。クネクネが下がって、上がる必要がある。クネクネが
落ちてる、ボトムの所だった、ねらったのは。5ー1で最初で大きな波動のチャネルラインの2倍の所まで到達した。そして、5-3でチャネルラインまでちゃんと到達した。

 

遅行スパン、0.17,マイナス0.17位が異常値と思っても良い。あくまで参考数値。ずっと待ってて、動いた時凄く働く。それまでは体力、精神力を温存する。ゆるく検証活動。1日1回確実に乗れれば、それで仕事は終わり。緑の雲が出たから結構上に行く。異常値だけど雲の位置関係から、赤青クロスか、rciが、赤青クロスか、緑青クロスで見て切る。これは1波だから、雲に入ってから考える。

 

1波が大きく異常値を出して落ちた。すると、中期maを超えてから。欲を言うと、チャネルラインの真ん中を超えた方が良い。中央線にタッチしてからが良さそう。maの雰囲気も見る。チャネルラインの引き方がちょっとまだイマイチ。1波が名がいダブルレールを作った。3波が1波と同じ位の長さか、若干3波が短い。これも異常。そして、4波が1波始点を超える。これはフェイラー。5波は1波の0.236 5波は3波の0.382 2波終了は山尊パターンのネックライン割れと考えても良さそう。あとインジケーター。反転の所はチャートパターンが出やすい。ラス押しを下抜けてるから下がりやすい、。

 

ラス押しそ下抜けてる。遅行スパンは中央。デッドクロスが出てる。rsiは下。中央良いる。中期maは水平でデッドクロス、ゴールデンとかなし。長期maも水平。で、若干ゴールデン。短期maは下がる。で、トレンドライン超えた下。3波が、2.00と、2.618到達点は平行チャネルの2倍。

 

1波の中の3波動が、チャネルラインになっている場合、その後が大きく伸びる傾向。このチャネルラインの所が1波で、その後が、3波だったりする。1-5がとても小さかった。5波が1波の0.382だった。3波の0.382だった。5波がフェイラーで凄い小さかった。1波や3波の0.382。2波終点から乗る。この時遅行スパンは真ん中あたりで安定。で、雲は緑と赤の境目。rciは中央で長期と中期がゴールデンクロスしている。また、その後、rsiは中央より上、上端付近。中期maは若干上目線でゴールデンクロス。長期maは若干デッドクロス、若干下目線。中期ma 黒maの上田市、雲の上だから載って良さそう。中期maはこの時雲の真ん中を通過してない。

 

もうこれ以上上がらないと思っても相場観が外れる場合がある。ある程度落ちてから乗る事。これは3波頂点に指値を置いておく。チャネルラインの4倍まで出して、チャネルラインの真ん中か、チャネルラインの上端を意識する、上端は、1.00、中央は、0.786位
伸びた時、遅行スパンは異常値を出してる。とても離れてる。遅行スパンが異常値が出てるから、中期と短期のデッドクロスでエグジット準備。rsiの上の基準値タッチでエグジット。これでいい感じ。

 

4波は、3波の0.236 2波は1波の0.618

3波終わって、チャネルライン超えて、インジケーター的に良好なら、上昇するとと思って良さそう。4波は、0.236まで落ちた。そして、3波構成で下げに入って、雲の中でもんだ。遅行スパンは中央、rciは中期長期がゴールデンクロス。rsiは中央でもんでる。これは乗りにくい。中期maは若干上目線でデッドクロス。長期maは若干上目線で強いゴールデンクロス。短期maは若干下目線。雲は水平。中期は上目線、長期も上目線。rciはゴールデン。チャネルラインの上端でもんでる。rsiが中央でもんでる場合は乗っていい
かも?それより3波の上端を超えた瞬間に指値でのrと言い。そうなると、rsiも好転、良い感じ。3波頂点に指値。損切位置は4波。

 

2.00と2.618の間まで伸びた。4波が2波の1.382倍。全体としてみると、これは5波の途中。ラス押しの4波までは伸びると予想だけど、予想到達の線は、4波を超えてもまだ伸びそう。遅行スパンが中央から離れてるから、短期と中期がクロスしてから、rsiが上端の中期をクロスして降りる。これも、予想到達線に近かった。良い感じ。

 

到達点が、1.618だった。前の相場もその辺りで反応している。チャネルに沿って動いている。チャネルライン超えて、りてすとあると分かりやすいけど、中央まで行くと方向が変わったと思って良さそう。波動カウントがおかしい、波動規模がおかしいと思った。実は内部波動だった。3-1が凄く長かった。で、それが分かって、その後取れた。チャネルラインにどう反応するか?を読み取っていく。